おならと腸内環境についての解説ページです。

腸内環境を整えよう

腸の中では、体に有益な働きをする善玉菌と、悪い影響を与えてしまう悪玉菌とが混在しています。できるだけ善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことが、おならのみならず健康のためには全面的に良いのです。

通常、腸内の細菌の中で悪玉菌は3〜15%程度存在していますが、悪玉菌の数が増え善玉菌が減ってしまうと、おならにかかわらず便秘や下痢など様々な悪影響が生じます。善玉菌とはビフィズス菌などに代表される乳酸菌が最も有名ですが、乳酸菌やその餌となるオリゴ糖を積極的に摂取することで、善玉菌を増やし悪玉菌に抵抗することができます。

そのためには規則正しい生活や栄養バランスの整った適量の食事を心がけることはもちろんですが、意識的に食品やサプリメントを摂ることも有効でしょう。味噌やチーズ、ヨーグルトなどの発酵食品は、乳酸菌を増やすために毎日続けて積極的に摂りたい食品です。とはいっても、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、胃で消化される際にほとんど消滅してしまい、大腸まで届くのは数%だということですが、残骸でも若干の効果はあるようですし、それも考慮して毎日継続的に摂取していけばよいでしょう。また、乳酸菌の餌となるオリゴ糖は、胃腸で消化されずに大腸に確実に届くので、乳酸菌と一緒に接種すれば効果も倍増させることができます。

サプリメントで摂る際には、各種の乳酸菌やオリゴ糖が一緒に含まれているものを選びましょう。また、細菌は生きているので、冷蔵庫で保存するタイプのものがベストです。


当サイト人気コンテンツ

原因となる食べ物
よく、焼き芋を食べるとおならが出やすい、といわれますが、確かに、芋類も含めて、繊維質の多い食べ物は、おならが出やすいとされています。芋以外には、ゴボウ、豆類などが・・・続きを読む

女性のおならの悩み
女性で、おならが出やすく、悩んでいる人も多いかもしれません。男性と違い、女性だとあまり人前でおならをするわけにもいきませんね。かといって、人前だからといって、あまり・・・続きを読む

おならが止まらない時
普段はそうでも無いのに、急におならが出て止まらなくなった、という場合、何か原因があるかもしれません。この場合、腸の善玉菌が急速に減っている、腸内細菌叢(腸内細菌の・・・続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 おなら@情報館 [原因・女性・止まらない時] All Rights Reserved.