おなら恐怖症についての解説ページです。

おなら恐怖症とは

ガス・おなら恐怖症という言葉を聞いたことがあるでしょうか。一見ふざけ半分に聞こえますが、実は医師の治療が必要な場合さえある、対人恐怖症、不安神経症の一種なのです。

おならは、人間生きていれば、誰しもほぼ毎日出るものです。また、ある程度分別のある年齢になれば、人前でおならをすることは恥ずかしいことだという認識も共通するものです。しかし、それを気にする傾向が通常よりもあまりに過度になり常に頭の中で「人前でおならが出てしまったらどうしよう」「音や匂いが出てしまい恥ずかしい思いをしたらどうしよう」と不安になって、それがストレス元となり実際にガスが多くなる、というのが、ガス・おなら恐怖症です。

腸内の善玉菌や悪玉菌のバランスには、食べた物の消化吸収や健康状態ももちろんですが疲れやストレスが影響を与えます。常におならが出ることを心配して神経質になっている状態は、腸に強いストレスを与え、実際に悪玉菌が活躍してガスが多く発生する事態を引き起こしてしまいます。また、それがさらに人前に出ることへの不安感を増幅し悪循環に陥ってしまうのです。

おなら恐怖症を改善するためには、おならに対する過剰な不安を少なくし実際にもガスを減らしていくことです。おならは誰でも出るものであり、体に必要不可欠な生理現象であることを理解して、過度に我慢しすぎることを避けるようにしましょう。また、ガスの発生を押さえるために、ビフィズス菌やオリゴ糖など、善玉菌の働きを活発にする食品を積極的に摂るようにし、悪臭おならの元となる肉類は避け、ストレスや疲労がたまらないように生活全般を見直すことも必要です。


当サイト人気コンテンツ

原因となる食べ物
よく、焼き芋を食べるとおならが出やすい、といわれますが、確かに、芋類も含めて、繊維質の多い食べ物は、おならが出やすいとされています。芋以外には、ゴボウ、豆類などが・・・続きを読む

女性のおならの悩み
女性で、おならが出やすく、悩んでいる人も多いかもしれません。男性と違い、女性だとあまり人前でおならをするわけにもいきませんね。かといって、人前だからといって、あまり・・・続きを読む

おならが止まらない時
普段はそうでも無いのに、急におならが出て止まらなくなった、という場合、何か原因があるかもしれません。この場合、腸の善玉菌が急速に減っている、腸内細菌叢(腸内細菌の・・・続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 おなら@情報館 [原因・女性・止まらない時] All Rights Reserved.