おならと腸の悪玉菌の関係についての解説ページです。

おならと腸の悪玉菌

乳製品のコマーシャルなどで、「善玉菌」「悪玉菌」という言葉を聞いたことのある方もいるのではないでしょうか。腸の中には数百種類におよぶ様々な細菌が存在し、食べた物の消化吸収を助けるいろいろな働きをしています。その中には、体にとって良い影響を与える善玉菌と、有害に働いてしまう悪玉菌があります。とはいっても、悪玉菌にも存在に足る必要な働きはあるのですが、その過程や結果で体に良くない影響が出てしまうことの方が多いのです。

肉などの動物性タンパク質が腸に達するまでに消化、吸収しきれず残っていると、悪玉菌がそれを分解しにかかります。この分解作用は腸内では腐敗と呼ばれ、その際にアンモニア、インドール、スカトール、硫化水素など悪臭を発するガスが生成されます。これがおならの匂いの原因です。この一連の条件がそろえば、おならが臭くなるのは当然のことで、肉類を多く食べればおならの匂いに直結しますし、それを分解しようとする悪玉菌が増えることも、同じくおならを臭くさせる元となるのです。ちなみに、意外かもしれませんが、炭水化物が善玉菌の活躍により分解されて出るおならは、匂いはほとんどしないのです。

善玉菌と悪玉菌は、通常は腸内で上手にバランスをとっていますが、悪玉菌だけが増加してしまうこともあり、それにはいろいろな原因があります。たとえば、ストレスや疲労などにより胃腸の調子が悪くなると、悪玉菌が増えますし、便秘によって腸内にガスが多くなると、悪玉菌も増えさらに便秘を促進するという悪循環も起こります。逆に、下痢を繰り返す過敏性大腸症候群などの病気の場合や、胃腸や肝臓、すい臓など内臓の病気によっても、悪玉菌が増えることになります。また加齢による影響もあり、腸内環境は様々な原因によってバランスをくずしやすいのです。


当サイト人気コンテンツ

原因となる食べ物
よく、焼き芋を食べるとおならが出やすい、といわれますが、確かに、芋類も含めて、繊維質の多い食べ物は、おならが出やすいとされています。芋以外には、ゴボウ、豆類などが・・・続きを読む

女性のおならの悩み
女性で、おならが出やすく、悩んでいる人も多いかもしれません。男性と違い、女性だとあまり人前でおならをするわけにもいきませんね。かといって、人前だからといって、あまり・・・続きを読む

おならが止まらない時
普段はそうでも無いのに、急におならが出て止まらなくなった、という場合、何か原因があるかもしれません。この場合、腸の善玉菌が急速に減っている、腸内細菌叢(腸内細菌の・・・続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 おなら@情報館 [原因・女性・止まらない時] All Rights Reserved.