おならの匂いの原因についての解説ページです。

おならの匂いの原因

おならは口から入った空気や腸内で発生したガスなどが主体で、その成分は主に酸素や窒素、炭酸ガスやメタン、アンモニア、硫化水素など、9割はそれ自体匂いのないものです。それではなぜ、おならの匂いが発生するのでしょうか?

食べた物を消化吸収する働きをする腸の中では、分解する過程で悪臭を持つガスが発生することがあります。ひとつには、食べたものの種類が関係しており肉などの動物性たんぱく質は小腸で十分消化されずに、腐敗してアンモニアやインドール、スカトール、硫化水素など悪臭の強いガスを発生させます。またタマネギやニンニクなど硫黄分の多いものを多く食べると、アンモニア、インドール、硫化水素などのガスが発生して悪臭を持ちます。

また、食事だけでなく、胃腸の機能が弱っている時や、便秘をしている時、ストレスの多い時なども影響を受けることはままあります。どれも腸内で善玉菌よりも悪玉菌の働きが強くなり、悪臭のあるガスを発生させやすくなる環境を作ってしまうからです。やむを得ないことですが、年齢的なものもあり、中高年になると悪玉菌が増えるために、おならの量も匂いも増える傾向にあるようです。

また、おならの量や匂いが増えてくる背景に、病気が隠れている場合もあるので注意が必要です。胃炎や腸炎、潰瘍など、胃腸に何かの異常がある場合、また肝臓、胆のうやすい臓の疾患、さらには尿路結石などが原因の場合もあります。おならの状態は健康のバロメーターでもあるので、おならが増えたり匂いがきつくなったことを笑い話で済まさずに、真剣に向き合うことも必要なのです。





当サイト人気コンテンツ

原因となる食べ物
よく、焼き芋を食べるとおならが出やすい、といわれますが、確かに、芋類も含めて、繊維質の多い食べ物は、おならが出やすいとされています。芋以外には、ゴボウ、豆類などが・・・続きを読む

女性のおならの悩み
女性で、おならが出やすく、悩んでいる人も多いかもしれません。男性と違い、女性だとあまり人前でおならをするわけにもいきませんね。かといって、人前だからといって、あまり・・・続きを読む

おならが止まらない時
普段はそうでも無いのに、急におならが出て止まらなくなった、という場合、何か原因があるかもしれません。この場合、腸の善玉菌が急速に減っている、腸内細菌叢(腸内細菌の・・・続きを読む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 おなら@情報館 [原因・女性・止まらない時] All Rights Reserved.